終活(生前整理)について

終活(生前整理)について

終活の一環として生前整理をする人が増えています。
ただ何をどのようにすればいいのか、どれに何を残すのか、今後の人生設計はどうするのかなどわからないことだらけを、
当社と一緒に解決しませんか?

生前整理

生きているうちに自分の身辺を整理することです。
生前整理のおすすめ時期や進め方などをご案内いたします。
整理するものはさまざまですが大きく分けて2つ。

1. お金や保険、家や土地、美術品や骨董品など財産整理。
2. 楽器や家具、服、壊れてそのままの家電などの処分。

また、施設への入居や同居などをもこの時期に合わせて考えるといいでしょう。

いつからはじめればいいの?

結論から言いますと、できるだけ早い時期からはじめることがおすすめです。
きっかけとして多いのが、還暦や定年退職したときなど、人生のターニングポイントです。
特に定年退職では第2の人生と言われるほど、社会的なリタイアを迎え、これまでの人間関係や生活のリズムがまったく異なるためこの時期から始める方が多いです。

生前整理の進め方とポイント

財産目録の作成

財産整理をするには、まず、自分がどんな資産を所有しているのか把握しておくことが大切です。

プラス資産:家や土地、預貯金や有価証券、宝石や骨董品など
マイナス資産:借金など

財産目録を作成してすべてリスト化しておくことで、誰が何を相続するか明確にできるので、相続人同士が揉めるというトラブルを回避できます。

不用品の分別

必要な物や残す価値のある物と、処分する物を分けておくことからはじまります。

ポイント:「2年以上使用していない物は処分する」というような、自分の中で基準いくつか作っておくことです。

愛着のある物やまだ使えそうな物を処分するのは簡単なことではありませんが、 基準を作りそれに沿って仕分けていくことで、結果的には、今後の生活に必要な物だけを残し、 納得したうえで不要なものを処分できます。

お問い合わせ

お客様のご要望に合わせ迅速丁寧に対応させていただきます。
下記のお問い合わせフォームまたはお電話よりお気軽にご相談ください。
代表番号:0120-829-440
事務所:0744-35-5262
(年中無休24時間対応)

LINE簡単見積もり
↓↓↓↓↓
LINEID:ajaj19
橿原市・坊城駅の遺品整理|RITAEC
タイトルとURLをコピーしました